1. TOP
  2. 血圧を下げる方法
  3. 酢しょうがの効能。高血圧を下げるためおすすめ!作り方は超簡単!

酢しょうがの効能。高血圧を下げるためおすすめ!作り方は超簡単!

 2017/03/23 血圧を下げる方法
この記事は約 5 分で読めます。 129,332 Views

最近血圧を下げる話題になっているものに、酢しょうががあります。酢しょうがを每日食べると血管年齢が若返るというものです。

サタデープラスという番組で紹介されていたのですが、番組内の実験では酢しょうがを食べ続けると血圧が下がることが証明されていました。

この酢しょうをいつもの食事にはちょい足しをするだけで、食事制限をしなくても血圧を下げることができるというのです。

そんな血圧を下げるのに素晴らしい効果の期待できる酢しょうがは作り方も超簡単なんです。

酢しょうがとは

初めて聞く人は酢しょうがって何って感じですよね。酢しょうがは、しょうがを酢で漬け込んだだけの簡単な調味料なんです。

しょうがを酢をつけるだけで、本当に効果があるの?と思いますが、酢しょうがの効果について、しょうがの研究するプロフェッショナルイシハラクリニック副院長の石原新菜先生が教えてくれていました。

驚くべき酢しょうがの効果

酢しょうがは血流をよくして、冷え性改善にもつながり、肥満の予防や血管の老化を防ぐことができます。

しょうがの辛味成分ジンゲロールが抹消の血管を開いて、血流を良くする効果があります。そして、一緒に使うお酢に含まれるクエン酸やアミノ酸が血液のドロドロを防ぎ、血流が良くなるのです。

さらにお酢には血液中の中性脂肪を抑える働きがあるので、老廃物を除去し、血液をさらさらにする効果があります。そして、ショウガの体を温める働きがお酢の効果を倍増させるのです。

この2つ、酢としょうがが組み合わさると、血管若返りの最強の食材になるんです。

b44b34a33f2069ebed12751a3b1fe36f_s

血圧を下げる酢しょうがの食べ方は?

酢しょうがは万能調味料で何にでも合います。

パスタ・ご飯・麺類・うどん・そばなどに混ぜて食べてもいいですし、醤油と混ぜてドレッシングにするのもいいです。ベターに生姜焼きに使っても、うまみも引き立ててくれるので美味しく食べることができますよ!

他にも、お茶・ハンバーグ・ポタージュ・炊き込みご飯など何にでも使うことができます。

また、温かいものに加えたり、炒めたりする時に使うと、しょうがに含まれる成分のジンゲロールがショウガオールに変わり、基礎代謝を上げる効果が高まります。

そして、冷たいものにかけると、ジンゲロールが免疫力を高めたり、コレステロール値を下げるのに役立つのです。

酢しょうがを摂る量は、1日30g(大さじ山盛り1杯)をとるだけでOKです。

血圧を下げる酢しょうがの材料と作り方は

酢しょうがは作り方も簡単、漬け込んでおくのに時間はちょっとかかりますが、すぐに作ることができますよ!

材料

  • しょうが 100g
  • 黒酢 100cc
  • はちみつ 20g

作り方

  1. しょうが100gをみじん切りにして、保存用のビンに入れます
  2. びんの中に黒酢を100ccいれます。
  3. はちみつを20g入れてから混ぜて1日漬けておきます

たったこれだけなので、簡単に作ることができますよね!

酢しょうがを作る時のポイントは

最初にショウガをみじん切りにするわけけですが、ショウガをみじん切りにするときは皮ごとみじん切りにします。

ショウガの皮の近くに健康成分がたっぷり含まれています。皮も一緒にみじん切りにするほうが高い効果が期待できます。

ショウガを切るときはみじん切りじゃなくても大丈夫です。スライスでもすりおろしてもそれぞれの好みですが、みじん切りにするほうが調味料としては使いやすくなります。

実際に使ってみても、みじん切りが使いやすかったです。

お酢は何を選ぶ?

お酢は好みに合わせて、米酢やリンゴ酢にしてもOKです。ただ、1番のおすすめは黒酢です!

その理由は、ビタミンやミネラルが多く含まれる上に、アミノ酸が普通のお酢の8倍。さらには、ビタミンやミネラルも豊富に含まれます。

酢しょうがが血圧を本当に下げるのか?

b5fa5b5737b59009222a682db45d86ef_s

サタデープラスの番組内でで小堺一機さんが本当に血圧が下がるのか実験をしていました。

10日間1日30gを食事に混ぜて食べるだけでどれだけ体に変化があるのかを調査です。

10日間食べ続けた結果…

  • 血圧:150/95→140/89 
  • 血管年齢:74歳→57歳
  • 血糖値:151→95 

に変化していました。驚くのは血管年齢が10日間でこれだけ若返っているということです。

酢しょうがを食べ続けることは苦痛じゃないのか?小堺一機さんは10日間酢しょうがを食べ続けた感想を、「つらい10日間ではなかった。嫌だなと思って食べてなかったから美味しかったですね」と話していました。

調味料の味が嫌いなら続けることが難しいかもしれませんが、どんな料理にもあって旨味を引き出すので、苦痛なく続けることができるわけですね!

小堺さんだけの実験結果ではちょっと…ということで一般の30代~50代の女性3人も同じように調査していました。

  血圧 中性脂肪
30代女性 100/60→90/60 85→30
40代女性 144/90→130/80 190→156
50代女性 148/90→138/88 168→54

たった10日間で全員血圧を下げることができていました。食べ続ける価値はかなり高いですね。

まとめ

血圧を下げるのに効果がある酢しょうがを紹介しました。酢しょうがは作り方も簡単で、每日の食事にちょい足しするだけで、血管年齢の若返りが期待できて、血圧を下げる効果も期待できます。

サタデープラスでは何回も紹介され、実践者のほとんどが血圧が下がっていました。これは、続けることが簡単にできるので、試す価値はかなり高いですね。

高血圧の治療を受けている人は医師と相談しながら試してみてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

血圧を下げるための方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血圧を下げるための方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

タシロ ケンイチ

当ブログを管理している、タシロです。ワタシは作業療法士というリハビリテーションの仕事をしており、病院で働いています。最近、自分の血圧の高いということに気づき、血圧を下げるためのいい情報を集めて、まとめて、できることは自分でも実践して、少しでも健康な生活をおくるための情報を発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 毎日簡単に摂れるニンニクオイルで血圧を下げる!作り方とその効果は?

  • 血圧の基準値は何が正しいの?

  • 呼吸で血圧を下げる事ができるストレッチ法。4つの運動で体をリラックスさせよう!

  • 血圧は薬、降圧剤を飲んで下げる必要性は本当にあるのか?

関連記事

  • 血圧を下げるために自律神経を整えるその方法とは

  • 高血圧を下げるにはANPの分泌を促す。プールが効果的。

  • 血管若返りに役立つオリーブオイル小豆島の生活習慣がすごい

  • 血圧を下げるために、甘酒の血圧抑制効果が役立つ!正しい飲み方は?

  • キウイが血管年齢を若返らせる!効果的な食べ方とは

  • 人に触れられると血圧が下がる。オキシトシンのパワーとは