1. TOP
  2. 血圧を下げる方法
  3. 氷酢たまねぎが血圧を下げる!血管を若返らせ血液サラサラに

氷酢たまねぎが血圧を下げる!血管を若返らせ血液サラサラに

 2016/05/20 血圧を下げる方法
この記事は約 5 分で読めます。 3,315 Views

血圧を下げるのに役立つ氷酢たまねぎを紹介します。血管の若返り効果が期待できる健康調味料は、氷酢たまねぎです。

氷酢たまねぎと聞くと、血圧に感心の高い人はアレを思い出しませんか?アレを?

そう!酢たまねぎです。酢玉ねぎも血圧を下げるという食材で話題になりましたよね。氷酢玉ねぎはこの酢玉ねぎをパワーアップさせたものなのです。

それでは、まずは酢たまねぎについて復習しましょう。

09adf016436bc6e454b52a3b86eae908_s

血液をサラサラにする酢たまねぎとは

酢たまねぎというのは、スライスしたたまねぎをお酢に漬け込んだだけの簡単な調味料です。作るのが簡単で、色々な使いかたができる上に、血液サラサラだけではなく、血糖値や中性脂肪を下げるのに高い効果!と話題になりました。

この酢たまねぎを考案したのが南越谷健診会クリニック院長の周東寛先生です。

未だに、酢たまねぎの効果は期待できるのですが、欠点があります。酢たまねぎを作るためには5日間酢に漬け込む必要があります。

使いたい時に使う!これができないのが、酢たまねぎの弱点だったんです。

さぁ!酢たまねぎを使おうと思って、冷蔵庫を開けたら、酢たまねぎが無い…作るのに5日間かかるのか…もういいや!

こんな流れになってしまうので、よっぽど気合を入れている人でないと、長く続かないんですよね…

そんな弱点を克服したのが、『氷酢たまねぎ』なんです。もちろん考案者は周東先生ですよ!

氷酢たまねぎが血液サラサラに!

酢たまねぎと氷酢たまねぎの違いが気になりますよね。

氷酢たまねぎというのはたまねぎとお酢をミキサーにかけたあと、製氷機で凍らせただけのシンプルな調味料です。ミキサーがあれば、自分でスライス刷る必要もないし、漬け込む必要がないんです。

氷酢たまねぎの使いかたも簡単!みそ汁に入れたり、炒めものに使ったりすることができます。それだけではなく、ハンバーグに入れる玉ねぎの代わりにも使えます。

周東先生は、『氷酢たまねぎは血液をサラサラにし若返り効果をもたせてくれます』と話します

氷酢たまねぎがなぜ血圧にいいのかというと、酢に含まれる中性脂肪を減らして代謝力を高める作用と、たまねぎには血液をサラサラにして、血液の流れをよくする効果が混ざりあうことです。

この2つが混ざることによって、効果を倍増させる最高の組み合わせなのです。 

氷酢たまねぎの作り方

材料

  • 大きめのたまねぎ:2個
  • 酢:150ml
  • ハチミツ:100ml

作り方

  1. たまねぎの皮をむき、4等分に切る
  2. ミキサーにたまねぎ・酢・はちみつを入れ混ぜる
  3. 製氷皿に入れて冷凍庫で一晩凍らせる

以上で氷酢たまねぎができあがります。簡単ですね!氷酢たまねぎは血液をサラサラにし血圧を下げ、血流促進・血管拡張効果が期待されます。そして、たまねぎはすりおろすことで消化もアップします。

使うお酢は黒酢がおすすめ

黒酢にはビタミン・ミネラル・アミノ酸が豊富に含まれているうえに、クエン酸の効果で代謝がアップします。そして黒酢を使うことで氷酢たまねぎの味がまろやかになるんです。黒酢を入れることで色々な料理に合うようになります。

1日に氷酢たまねぎを食べるべき量

1ブロックが25gで1日に3ブロック食べればOKです。普段の食事に氷酢たまねぎをプラスするだけでOKです。氷酢たまねぎは凍らせてもシャーベット状なので、料理にも使いやすいですよ。

ハンバーグのたねにも、ミートソースの玉ねぎにも氷酢たまねぎは使えます。何にでも合うので、ガンガン試してみてください。

氷酢たまねぎには新たまねぎがおすすめ

新たまねぎは普通のたまねぎよりも水分量が多く、ミネラルが豊富で糖度が高く甘味が強いです。料理に使うときによりおいしく使うことができるので、新たまがいいわけです。

氷酢たまねぎはどれだけ保存できる?

  • 凍らせた状態 2ヶ月間保存可能
  • 素のまま冷蔵庫の入れて1週間保存可能

凍らせてしまえば長期間保存できるので、一度に多く作っておくのがおすすめですね。

実際に氷酢たまねぎ生活を10日間続けた結果は

今回も酢しょうがの時と同様に、芸能人と一般主婦が実験に参加していました。

芸能人は早見優さんとTKOの木下さん。そして一般主婦は30代~50代の3人です。

一般主婦の血管年齢は

  • 30代:血管年齢53歳→32歳
  • 40代:血管年齢58歳→45歳
  • 50代:血管年齢75歳→51歳

実験に参加した3人共血管年齢が大幅に若返っていました。酢しょうがに引き続きこれだけ若返るとすごいですね!

早見優(49歳)さんの場合は

  • 血糖値:82→83
  • 中性脂肪:101→82
  • 血管年齢:42歳→39歳

一般の方と同様に血管年齢がしっかりと下がっていますね。もとから実年齢よりも若いのにさらに若返るところが凄いですね!早見さんは個人的な感想として、肩こりが軽くなると絶賛していました。

TKO木下さんの場合

  • 体脂肪率:32.1%→30.6%
  • 腹囲:118.7→116.5
  • 血糖値:111→87
  • 中性脂肪:553→407
  • 血管年齢:59歳→42歳

木下さんは体脂肪、腹囲、血糖値、中性脂肪、血管年齢とすべてがダウン。素晴らしい結果ですね。木下さんの感想は毎日便通があると離され、便秘解消にも効果が発揮されていますね。

血管の硬さを簡単にチェックしておきましょう!

筋肉の硬さと血管の年齢には関係があると言われています。筋肉が硬くなっているひとは、血管年齢も高くなっている可能性があるので、簡単にできる以下の方法でチェックしてみてください。

  1. 座っている椅子の真後ろにペットボトルなど目印になるものを置きます。
  2. そして椅子に座り、首だけを後ろに回して、後ろの目印が見えるかをチェックします。(この時に動かすのは首だけですよ!決して肩を動かさないようにしてくださいね!)

首をしっかりと回して椅子の後ろに置いたペットボトルなどの目印が見えない人は、筋肉が硬くなって血液の流れが悪くなっている可能性があります。

 

氷酢たまねぎにはたまねぎと酢の効果で血液サラサラにすることが期待できます。凍らせる手間はありますが、酢たまねぎと比べると簡単にできるので、試してください!

 

\ SNSでシェアしよう! /

血圧を下げるための方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血圧を下げるための方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
DHA・EPAでサラサラに!サプリで補う健康

DHA・EPAを摂取するのにおすすめのサプリが『きなり』


厚生労働省が推奨するDHA・EPAの1日に摂取量は1000mg。魚を食べる頻度が減ってきている今の食事では、それをすべて摂取するのは難しいです。


なので、足りない部分はサプリを使って補うことも必要になってきています。


きなりに含まれるDHA・EPAが4粒で500mgと1日に必要な量の半分が含まれているんです。


また、DHAやEPAは酸化せずに体内に取り入れることが大事。きなりに含まれるアスタキサンチンで、EPAやDHAをフレッシュなまま体内に取り入れることを目指します。


最近魚よりも肉の方が多いな…。魚をたくさん食べることがないな…って言う人に試してほしい『きなり』です。


特別モニターコースで申し込むと初回1980円で購入することができます。2回目以降も3790円で購入することができます。モニターコースは定期コースにはなりますが、いつでも休止解約することができます。


>>きなりでEPA・DHAのサラサラ成分を補う 


ライター紹介 ライター一覧

タシロ ケンイチ

当ブログを管理している、タシロです。ワタシは作業療法士というリハビリテーションの仕事をしており、病院で働いています。最近、自分の血圧の高いということに気づき、血圧を下げるためのいい情報を集めて、まとめて、できることは自分でも実践して、少しでも健康な生活をおくるための情報を発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 毎日簡単に摂れるニンニクオイルで血圧を下げる!作り方とその効果は?

  • 血圧の基準値は何が正しいの?

  • 呼吸で血圧を下げる事ができるストレッチ法。4つの運動で体をリラックスさせよう!

  • 血圧は薬、降圧剤を飲んで下げる必要性は本当にあるのか?

関連記事

  • フルーツグラノーラで血圧を下げるを実践。意外と効果あったよ!

  • 血管若返りに役立つオリーブオイル小豆島の生活習慣がすごい

  • 呼吸で血圧を下げる事ができるストレッチ法。4つの運動で体をリラックスさせよう!

  • 血液をサラサラにして血圧を下げる3つのスーパーフード

  • 樫の木豆腐と山うにとうふがで血管若返り!血圧を下げる!

  • 人に触れられると血圧が下がる。オキシトシンのパワーとは